社是

 

『信用を重んじ常に

 清新に行動し

 もって顧客の繁栄

 に徹する』

 

 当組合は異業種の中小企業がお互いに融和(コラボレート)することにより、お互いの経営力(マネージメント)を高め、経営や技術の改善・向上を図っていくことを目的とし、設立いたしました。
 当組合の主な事業は、第一に組合員が持つ経理財務機能を一本化する(共同計算)ことにより、各組合員が本来の事業に専念できる環境を整えることです。
 そして第二に、外国人技能実習生受入れ事業を行うことにより、組合員のグローバル化をサポートしていくことです。現在、個々の中小企業の経営基盤では国際化の糸口をつかむことは容易ではありません。そこで、協同組合の組織力を活かし、外国人研修生の受入れを実施することにより、組合員の国際化への足がかりの助けとなりたいと考えております。

 当組合では、JITCO(公益財団法人国際研修協力機構)の指導・協力を得ることにより、ベトナムのやる気のある若い技能実習生を受入れます。ベトナムは、現在53ケ国で実施された世論調査(2006年世論調査会社ギヤラップによる)において「今後経済成長が世界で一番良くなる」と評価されており、外国からの直接投資も過去最高を更新するなど、著しい経済発展を遂げつつある国です。

 また、日本からの技術支援に対する期待値も高く、技能実習生受入れ制度を最も活かすことの出来る国であると考えるからです。そして、ベトナム人研修生の受入れ事業を行うことにより、当組合、組合員ともに、国際貢献という有形無形の人的財産を得ることが出来るものと信じております。

 皆様方におきましても、当組合の事業活動にご賛同いただき、ご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

 

    協同組合大阪コラボレーションマネージメント

 

 

 

当組合は、設立以来ベトナム人の高い潜在能力や親日性に着目し、ベトナム人技能実習生専門の受入監理団体として経験を積み重ねて参りました。ベトナム人実習生(人材)に関する事、海外進出のご相談など何でもお気軽にご相談ください。